topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可憐な乙女? - 2012.04.11 Wed

いえ、香杏君は立派なおのこです(笑) でもどこか儚げで可憐な風情が漂うのですよね・・・

20120411k-1.jpg
香杏君バッチリこちらを向いてくれました 後ろで木雪さんが毛繕い中です


20120411k-2.jpg
やはり何処か儚げに見えませんか?(笑)


20120411k-3.jpg
見返り美人図みたい・・・


20120411k-4.jpg
な~んか女の子みたいだなあと思うのですが・・・


20120411k-5.jpg
膝の上にいた香杏君を下から撮影しています

以上、本日も一昨日同  iphone で撮影した画像です。
スポンサーサイト

香杏君 乳歯抜歯しました - 2012.02.07 Tue

随分ご無沙汰してしまいました・・・

実は昨年末より職場PCからのログインが一切出来なくなり(あせっ) なかなか不便しております(苦笑) 己のブログは勿論のこと、他の方の掲示板やコメント欄への書き込みも一切出来なくなってしまいました。

また今年からワンずが私のベッドで一緒に眠るようになりまして(笑) 夜、PCを開く時間がなくなり、あちこちのブログも放置状態が続いております。

ワンずは皆、元気に成長しています。パピーだった木雪さんも絽依君も大人になり毛吹きがぐんと良くなってきています。毎日のブラッシングが私の楽しみでもあります。

さて、香杏君ですが・・・先週の土曜日、永久歯と共に残り二枚歯状態になっていた乳歯の抜歯手術を受けました。

(1歳2カ月で我が家に来た香杏君は、ブリーダーさんであまり面倒をみてもらっていなかったらしく、左足がパテラのまま放置されていた上、残った乳歯と永久歯の二枚歯、および歯石だらけになっていました)

歯石が永久歯にこびりついてお口がかなり匂っていたので、歯石の除去もしていただきました。全身麻酔をかけての手術でしたので、ちょっと心配したのですが、元気に麻酔から覚めました。

抜歯していただいた乳歯はなんと8本!! 記念に抜歯した乳歯をいただきましたが、小さなぼろぼろの歯でした。永久歯も小さいし、獣医さんによると香杏君は未熟児ではないかとのことでした。

手術を受けた日の夕飯はフードを柔らかくして与えましたが、翌日からドライフード (皆仲良くナチュラルナースです 笑) をバリバリ元気に食べています。

我が家に来た当初、香杏君はぽっちゃり気味だったのですが、フードと毎日の散歩でなんとかダイエットにも成功しました。今現在の体重は1、7キロほどです。

(寒いのでワンずにはフードを多めに与えているのですが、ナチュラルナースは多めに与えても太らないようです。皆、しっかりした固めの身体になっていますが、体重はほとんど増えていません)


週末は郊外の山や河原に出掛け、皆元気に走り回っています。 写真を撮っていますので、またそのうち・・・(笑)


20120206k-1.jpg
御殿場高原 時之栖にて 去年の12月11日の画像ですが・・・(汗) 

20120206k-2.jpg
この日は寒かったので香杏君も震えていました

20120206k-3.jpg
ふさふさしていてもやはり寒いのでしょうか・・・

20120206k-4.jpg
香杏君 可愛いよ~♪  (親馬鹿です 笑)

哲学への目覚め - 2011.12.06 Tue

「我思う ゆえに我あり」ー或る日の香杏君ー

20111205k-1.jpg
今日はこの有名なデカルトの言葉について考えてみようと思う


20111205k-2.jpg
言葉の意味は 「僕が今考えているってことは 僕が存在しているということ」?


20111205k-3.jpg
いやもう少し考えてみよう この世に「絶対正しい」なんてことがあるのだろうか?


20111205k-4.jpg
今見ている世界は本物だろうか? これは幻なのではないだろうか


20111205k-5.jpg
たとえば皆でこんな風に寛いでいるのは夢なのかもしれない


20111205k-6.jpg
だっていつも煩い木雪がこんなにおとなしいなんてあり得ないことだし


20111205k-7.jpg
そうだ きっと夢をみているのだ 僕がそれに気がつかないだけなんだ


20111205k-8.jpg
でもこれが夢や幻じゃないとどうやって証明できる?


20111205k-9.jpg
う~ん 難しい そんなことはどう考えても不可能だ


20111205k-10.jpg
更に今僕が見ているものは現実には存在しないということも充分あり得る


20111205k-11.jpg
となると この世に確かなものなどなにひとつないのかもしれない


20111205k-12.jpg
今自分が見ているものはもしかしたら存在していないのかもしれない


20111205k-13.jpg
証明はできないけれどそのことを疑っている僕は確かにここにいる


20111205k-17.jpg
ということは 疑っている僕が存在することは絶対的な真実ということになる・・・かな?


20111205k-15.jpg
ふわあ 哲学的思索は眠気を催すのだ


20111205k-16.jpg
次回はもう少し突っ込んでみよう・・・オヤスミ

はじめまして 香杏 (かあん) 君です♪  - 2011.11.19 Sat

我が家の6代目 ホワイトポメラニアン 香杏(かあん)君 です。2010年9月18日 香川県高松市生まれ 1歳2カ月の男の子です。どうぞよろしく~♪

やっと一昨日の夜、ケージ内の 香杏 (かあん) 君を撮影することができました 

香杏君は現在、絽依君と同じケージの中で仲良く暮らしております。絽依君とは時々、静かにバトルらしきこと?をすることもありますが、ふたりは同じベッドに寝ていますし、相性が良いみたいです。

木雪さんも香杏君にはちょっと遠慮があるようでして(笑) というより香杏君が木雪さんの攻撃を上手くかわしているようにも見えます、さすが年の功(爆)

三人模様はまたこちらに紹介してゆきたいと思っております。本日は香杏君のお披露目ということで・・・どうぞよろしくお願いいたします♪

20111119k-1.jpg
ケージ内のクレートの中で寛ぐ香杏君

20111119k-2.jpg
この狭いスペースで絽依君と仲良く丸くなって寝ていることも・・・

20111119k-3.jpg
背中に少しアイボリーが入っていますが、それ以外はホワイトの可愛い子(2.1㎏)です

20111119k-4.jpg
アップで撮ってみました ゴマアザラシの赤ちゃんみたい(笑)

20111119k-5.jpg
絽依君とツーショット 絽依君(現在1.6㎏) の毛ぶきも良くなってきましたよ~

20111119k-6.jpg
引き気味の香杏君と出たがりの絽依君(笑) 香杏君ウィンク?しています

20111119k-7.jpg
「何やってんのよっ!!」 と下の階で怒ってマス 木雪姐さん(あせっ)


年齢的には木雪さんが一番小さいのですが、何故か我が家は相変らず木雪さんの天下といいますか、兎に角強いっ!!です。男の子ふたりを同時に相手にしていても、決して負けません。

木雪さんと絽依君は現在仲良く1.6㎏ですが、絽依君は木雪さんより一回り小さく見えます。獣医さんからは 「この子は小さいけれど骨がしっかりしているから大丈夫だよ」 とお墨付きをいただいていますから、このまま成長が止まっても大丈夫かな・・・

新入りの香杏君は獣医さんによるとちょっと太り気味なのだそうです。二人と同じフード、ナチュラルナースを美味しそうに食べてくれますので、このフードと朝晩の散歩でダイエットに励んでいま~す。

カップルがトリプルになりました - 2011.11.16 Wed

またまた随分長い間放置してしまいました・・・

実は12日の土曜日、我が家にもうひとりポメラニアンの男の子を迎えまして(滝汗) てんやわんやの毎日となっております。

写真を撮っている時間もなくてまたまた駄文のみの報告になりますが、新しい子は1歳2ヶ月のポメラニアン、ホワイトの男の子です。

目がくりくりと大きい、とても可愛い子です。それに超おとなしいのです (我が家は気の強い木雪さんがおとなしい男の子二人を従えているような 「女王陛下万歳!!」 の構図になりそうです 笑)

このところ二人は少しづつ手が掛からなくなってきました。散歩も相変わらず木雪さんがぐいぐい引いて前に飛び出したりもしますが、それでも毎朝二人は仲良く並び、30分近く歩くようになっています。

ただ、絽依君がもしかしたら 片玉ちゃん かもしれないのですね(滝汗) それに今の様子を見ていますと二人の子供は難しいかなあと。

だって絽依君の上に木雪さんが乗っていたり(汗)、酷い時は木雪さん、押し倒した絽依君の上に乗り、急所を狙って噛み付いたりしているのですよ(滝汗) 

こういう時の絽依君はキャーキャー泣き叫び助けを呼ぶだけです。 「こらっ、しっかりしなさいっ! 絽依君は男でしょ!!」 と言いたいのを堪えて、木雪さんを引き離しています。

散歩の時に他所のワンコに興味を示し、堂々と近寄ってゆくのも木雪さんです。絽依君はいつも私の後ろに隠れて様子を伺っているだけ。やはり彼はかなり気弱なのかもしれません(苦笑)

こんな絽依君ですから、ちょっと競争する相手がいてもいいかなあと思ってはいました。木雪さんでは勝負になりませんからねえ・・・ただあまり強い子ですと、またまた可哀相な思いをさせてしまいます。

そんな中、二人を譲っていただいたブリーダーさんとは別のブリーダーさんに、ちょっと気になる子がいたのです(またまた偶然、ネットで見つけてしまいました)

見るからにおとなしそうな、可愛い男の子、しかも成犬ですからあまり手が掛かりませんし、我が家の二人も少しづつ大人になっていますから、なんとか上手くやってくれるでしょう(笑)

「生活に支障のない欠点がある」 と書かれていましたので、メールで問い合わせしてみました。すると 玉がおりていない のだとか・・・

玉云々 は小振りサイズの子には多いのだそうです(絽依君もかなり小振りサイズです) この子には可哀相ですが、種雄にならないから手放したいとのことでした。

写真で見る限り、本当に可愛い子なので実際に見に来られた方もいらしたそうですが、なかなか里親さんが決まらない・・・成犬になってしまうと難しいのでしょうか・・・

そんなわけで土曜日、奈良まで行って参りました。静岡⇔奈良は新幹線と近鉄で2時間半の距離です。往復するのは全く苦になりませんし、実際に会ってみなければこの子との相性もわかりません。

実物はやはり、かなり可愛い(笑) ブリーダーさんのお宅で私の膝の上にちょこんと座り、動こうとしません。そしてまじまじと私の顔を見上げるつぶらな瞳が 「連れて帰って」 と訴えていました。

というわけで結局連れて帰ってしまったわけです (一応キャリーバッグも用意していきましたから、心の中ではほぼ決めていたのかもしれませんね) 

帰り路、電車の時間調整の為、奈良公園のベンチでぼぅっとしてたのですが、この時も私の膝の上に座り、他所のワンコが通り過ぎでもワンとも吠えず、じっと動こうとしません。

ベンチの隣に座った年配の女性から 「おとなしくて可愛い子ですね、お散歩ですか?」 と聞かれる程、私たちは自然に、つまり長い時間を共有してきたように見えたのでしょうか。一体化していたようです(笑)

そっと抱き寄せればスリスリ甘えてきますし、なあんか絽依君みたいだなあと(笑) 新幹線に乗っている2時間弱の時間も一度水を与えてくらいで、あとはキャリーバッグの中でじっとおとなしくしていました。
 
帰宅後ケージから木雪さんと絽依君を出して、ご対~面ですが、その前にこの子は廊下に置いてあるトイレにひとりで行き、おしっこをしていましたら、まずは一安心です。

ご対面ではやはり案じたとおり、木雪さんが新入りを威嚇して(笑)いましたが、逆にこの子にワンと吠えられ、木雪さんはその後、しゅんとおとなしくなりました。

一方絽依君は木雪さんにいつもするように舐め舐め攻撃です。でもこの子はそれを嫌がることもなく、こちらは気が合うみたいですぐ仲良しになりました。

そうそうそれからこの子、毛ぶきが素晴らしくてふわっふわっなのですよ。我が家の子達の朝晩のブラッシングが私の楽しみでもあるのですが、この子もおとなしくブラッシングさせてくれます。

実はまだ名前が決まっていないのですが、心の中ではちょっと思うところがあります(笑) 


今三人は二階建てのケージにいるのですが、下の階に木雪さんがひとりで、上の階に絽依君とこの新しい子がふたりで仲良く暮らしています。

ケージ内ではキャリーケースをクレート代わりにしていますが、さすがに一人用のキャリーにふたりは (入れないことはないのですが 笑) 苦しそうですので、奥にキャリー、手前にベッドを置いています。

どうもそのベッドにふたりの男の子は仲良く寝ているようです。多分絽依君がほとんど縄張り意識がないので、すんなり受け入れてくれたのだと思うのですが・・・

ただこの新しい子が初日、あちこちマーキングしてしまったことと足を上げておしっこをしているのが (絽依君は今のところどちらもしません)、ちょっと悩みの種ではあります。

それからこの新しい子は外を歩いたことがないらしいので、今現在散歩の練習中です。それでまた朝、木雪さんと絽依君を連れて1回、それからこの子ともう1回と2回散歩をしています。

まあ、私自身歩くことが好きなので、散歩に関してはほとんど苦になりません。むしろそれに伴い更に早起き (現在は4時50分から5時の間に起きています) しなくてはいけなくなったのがちょっとしんどいかな。


でも三人三様、その個体差を見ているだけでも面白いですし、新しく来た子を眺めながら改めて、我が家の子達って本当に可愛いなあと再認識出来たことも大きな収穫でした。本当に三人目を迎えて良かった♪ (笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


Welcome to Koyuki . Roy & Khan's room

現在時刻





総記事数:




プロフィール

ルシアン

Author:ルシアン



★木雪(こゆき) 姐さん

2011年5月3日生まれ

気が強く 気儘かつ気紛れ女子

頭がよく 勘の鋭い子です

年下ながら 絽依君にはいつも

ガツンと一発 かましてマス(汗)

生後約80日後 2011年7月24日

秋田県のブリーダーさんより

我が家にやってきました



★絽依 (ロイ) 君

2011年4月1日生まれ

気弱でおとなしく 優しいおのこ

木雪姐さんには

まったく頭がアガリマセン

でも木雪姐さんのことが大好き❤

時としてラブラブ攻撃が 

激し過ぎて木雪姐さんの

パンチを浴びていますが

ほとんどめげていません

生後約150日後 2011年9月3日

愛知県のブリーダーさんより

我が家にやってきました


★香杏 (カアン) 君

2010年9月18日生まれ

マイペースの 哲学者(笑)

周囲のことを

常に冷静に観察しています

木雪姐さんのことは

嫌いじゃないけれど

どちらかというと

絽依君の方が好きかな

絽依君とはいつもまったり

仲良く Gカップル です

生後約420日後

2011年11月12日

奈良県のブリーダーさんより

我が家にやってきました

(香川県生まれです)


★ルシアン

静岡県静岡市在住

木雪・絽依・香杏の

へっぽこママ

子犬を育てるのは

本当に久し振りなので

悪戦苦闘?しながら

毎日を楽しんでいます

因みに木雪は

我が家の4代目

絽依は5代目

香杏は6代目の

ポメラニアン犬です

三人人が仲良く健やかに

成長してくれることを

願ってやみません・・・

どうぞよろしく~♪

ワンずはいくつ?

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Diary (19)
Koyuki (19)
Roy (6)
Khan (5)
Lucienn (4)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。