topimage

2011-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっきりしょん?反抗期? - 2011.09.29 Thu

最近、ちょっと育犬に疲れております・・・

絽依君を迎えたのは、私がそうしようと決めたことですから愚痴だけは言いたく、いえ書きたくないなと思っていたのですが、ここのところふたりの自我のぶつかり合いが激しくなってきたように思うのです。

帰宅後、まず年下ながら先住犬である木雪さんをゲージから出し、その後絽依君という順番は当初のままです。そして二人をゲージから出すと即、バトルが始まります。

その間に私は汚れたゲージの掃除やら、二人のフードの用意やらをするのですが、ここ数日ちょっと目を離した隙にとんでもないところにおしっこがしてあるのですね

どちらがやったのか現行犯ではないので叱れず、黙って掃除 (以前は二人に 「ここにおしっこしたのは誰?どっち?」 と追求したりしたのですが、ワンずにわかるわけないですよね 苦笑)

絽依君はあまりちびちびおしっこをしないので、私はずっと木雪さんの やっきりしょん だろうと思っていました。

というのも、あまり甘えるのが上手ではない木雪さんが私に甘えようと寄ってくると、絽依君が邪魔をするというか、行く手を阻むように木雪さんの尻尾を噛んで、ちょっかいを出すのです。

それでバトルが始まり、木雪さんも私もタイミングを逸してしまう・・・甘え上手な絽依君は木雪さんが別の遊びに夢中になっていると、必ず私の手を舐めて甘えてきます。

そんなこんなで甘えたい時に甘えられない木雪さんのストレスが溜まり、絽依君とのバトルも、じゃれているというよりも本気化しているのではないか? また やっきりしょん をしちゃっているのではないか?

ところが或る日、偶々私が家事をしながらふっと見ると、絽依君が とんでもないところでじゃーじゃーおしっこ をしていたのです。

その前にペットシーツ移動怪事件というのもありました(笑) 私がちょっと居なくなると、ペットシーツが全く違うところに運ばれ、所々噛んだ跡があったり引き裂かれたりしていました。

これも以前はよくペットシーツを引き裂いて遊んでいた木雪さんの仕業だと思っていたのですが、やはり偶然、得意げにペットシーツを咥えて運ぶ絽依君の姿を目撃し、叱りました。

絽依君は私の目の前では本当におとなしくていい子なのですが、どうも見えないところで悪戯するのが得意のようです。そういう意味では堂々と悪戯をする木雪さんはちょっと損をしているかもしれません(笑)

この時は現行犯でしたから絽依君をきつく叱りました。今迄きちんとトイレシーツの上でおしっこやウンをしていたのに、どうして急に出来なくなってしまったのか・・・それともその時偶々だったのか・・・

それで休日に、ふたりを同時にゲージから出さず、ひとりづつ時間差で出してみました。するとやはり、トイレ以外のところでちびちびおしっこをしていたのは絽依君だったことが判明しました。

絽依君は本当に気が小さいのかどうなのかわかりませんが、目を見てダメと言っても尻尾を振っていたりするわけです。それで私も叱り方が少々きつくなってしまうのかもしれません。

でもちょっときつく叱るとまるで虐待されているかのように 「ぎゃーぎゃー」 甲高い叫び声をあげて逃げ、何処でも隙間に入り込んで、出てこようとしません。

一度などは帰宅すると引き裂かれたペットシーツが部屋の中を舞っている惨状に、ただただ溜息。ゲージ内のおしっことうんちでぐちゃぐちゃになった新聞紙とペットシーツを拾い集めました。

その後二人を個々のゲージから出して拭き掃除。そして掃除機をかけたのですが、その音に驚いた絽依君は何処かの隙間にもぐりこみ、掃除が終わっても出てこようとしません。

こういう時、木雪さんは黙って私のやることを見ています。木雪さんも決して掃除機の音が好きではないと思います。初めて掃除機の音を聞いた時はわんわん吠えていましたから(笑)

木雪さんにフードを与えた後、狭い家の中をあちこち探したのですが、絽依君はいません。この時は台所のワゴンの下に隠れていたようですが、随分時間が経ってからやっと顔を出して様子を伺っていました。

そして尻尾を振りながら出てきて、私の手を舐めるのです。私はこういう時のこの子の心理がよくわかりません。笑って誤魔化す式のずるい人間を想像してしまいますが、悪いことをしたという意識はあるのでしょうか?

もとい、トイレ以外のところでちびちびおしっこをする絽依君、褒めてもらいたいというよりも兎に角私の注意を引きたいというようなところがあるように見受けられます。

木雪さんがトイレでおしっこやうんをして褒められた後、必ずとんでもないところで両方やっているのですから・・つい最近までは木雪さんと同じトイレで真似してちゃんと出来て彼も褒められていたのに(涙)

もしかしたら絽依君も 反抗期? そして木雪さんがちびちびおしっこするのを真似て (木雪さんはトイレの上ちゃんとしますから回数が多いだけかな?)  やっきりしょん? をしちゃっているのでしょうか。


こんな状態ですから二人を同時にゲージから出した後は、私自身が追いかけっこをしているような忙しさにほとほと疲れ果ててしまいました。

もう一度絽依君にしっかりトイレのしつけする為にも、同時にゲージから出さず時間差にするしかないのかなと今ちょっと考えています・・・そしてやはり育犬は忍耐が必要ですね(苦笑)


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY


Welcome to Koyuki . Roy & Khan's room

現在時刻





総記事数:




プロフィール

ルシアン

Author:ルシアン



★木雪(こゆき) 姐さん

2011年5月3日生まれ

気が強く 気儘かつ気紛れ女子

頭がよく 勘の鋭い子です

年下ながら 絽依君にはいつも

ガツンと一発 かましてマス(汗)

生後約80日後 2011年7月24日

秋田県のブリーダーさんより

我が家にやってきました



★絽依 (ロイ) 君

2011年4月1日生まれ

気弱でおとなしく 優しいおのこ

木雪姐さんには

まったく頭がアガリマセン

でも木雪姐さんのことが大好き❤

時としてラブラブ攻撃が 

激し過ぎて木雪姐さんの

パンチを浴びていますが

ほとんどめげていません

生後約150日後 2011年9月3日

愛知県のブリーダーさんより

我が家にやってきました


★香杏 (カアン) 君

2010年9月18日生まれ

マイペースの 哲学者(笑)

周囲のことを

常に冷静に観察しています

木雪姐さんのことは

嫌いじゃないけれど

どちらかというと

絽依君の方が好きかな

絽依君とはいつもまったり

仲良く Gカップル です

生後約420日後

2011年11月12日

奈良県のブリーダーさんより

我が家にやってきました

(香川県生まれです)


★ルシアン

静岡県静岡市在住

木雪・絽依・香杏の

へっぽこママ

子犬を育てるのは

本当に久し振りなので

悪戦苦闘?しながら

毎日を楽しんでいます

因みに木雪は

我が家の4代目

絽依は5代目

香杏は6代目の

ポメラニアン犬です

三人人が仲良く健やかに

成長してくれることを

願ってやみません・・・

どうぞよろしく~♪

ワンずはいくつ?

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Diary (19)
Koyuki (19)
Roy (6)
Khan (5)
Lucienn (4)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。