topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヲタク的命名は迷惑? - 2011.09.02 Fri

いよいよ明日の午後に迫った木雪と仲良くしてくれるといいなあと願ってやまないポメオ君のお迎えですが、台風はいったい何処へ? そして新幹線は動いているのだろうか??? 等々、今から少々不安になっております。

そして我が家に来る五代目の子の名前を考えているのですが (実は99%確定なのですが最後の詰めが・・・)、その前にちょこっと初代から四代目である木雪までの名前の由来を書いてみようかなと。

初代は私が学生だった頃に、近所のブリーダー兼ペットショップのオーナーさんに譲っていただいたオレンジのポメラニアンでした。その頃何故かフランス映画にハマっていた私は、何の映画だったかもう記憶にないのですが、その映画のヒロインの名前がえらく気に入り、男の子にも係わらず Noel (ノエル) と名付けました。

因みにノエルはフランス語でクリスマス?という意味もあったと記憶しています。実はノエルって呼びにくい名前でもありました。それで母も私もノエルとは呼ばず、ほとんど ノエちゃん、 ノエオ 母は時々 ノエコ などと呼んでいました。

二代目は成犬の里親募集で我が家に来たオレンジの男の子です。ポメにしては少し大き目 (4キロ以上ありました)の子でしたが、性格が穏やかでとても毛並みの良い子でした。死んでしまった初代の子がなかなか忘れられなかった私は前の子と同じ名前を付けて ノエル二世 としましたけど、呼び名はやはりノエちゃんだったかな。 

この子が逝ってしまったとき、死んでしまった子と同じ名前を付けたのがいけなかったのかもと随分後悔したことを覚えています。代々ワンコには同じ名前を付けているという知り合いもいますが、私的には可哀想だったかなと思っています。というのもなんとなくこの子は影が薄いというか・・・

そして三代目、同じく成犬の里親募集オレンジの子でしたが、我が家では初めての女の子でした。この子が来たのは私のヲタク (又は ”腐” ともいいます 笑) 街道まっしぐら時代の頃のことでした。この子は Sheri (シェリ) といいます。

シェリの名前の由来なのですが、当時CSで放映されていた海外ドラマ 『バビロン5』 (SF かなりのマイナー番組 スタトレも勿論好きでしたがどちらかというと私はマイナー好みなのです 笑)  の主人公 シェリダン司令官 (結構なおじさんです 汗) にハマりまくりまして、そこから シェリと 

その頃はシェリーとかシェリルとかいう名前の子だったらいたかもしれませんが、シェリという名は珍しかったらしく、獣医さんや美容院でもほとんど一度で名前を覚えていただきました。 実はこの子が今年の6月14日に虹の橋へ旅立っててしまいまして、情けなくも私はペットロス状態に陥ってしまったのでした。

そしてこのブログの主でもある木雪・・・ブリーダーさんのHPで画像を見たとき、ぽっと浮かんだ名前はミーシャでした。猫みたいかなあとは思ったのですが、私的にはどちらかというと 「ハンニバル」 (映画、小説どちらもなかなかでした) のハンニバル・レクター博士の可愛い妹のイメージかな。

東欧的な名前の響きが好きでしたが、よ~く考えてみればレクター博士の妹って確か、殺されてその後・・・なのですよね、う~ん、やはりあまり縁起が良くなさそうだ、やめよう・・・その後、秋田生まれ→雪国、木立ち  秋田美人のイメージ→小雪さん  それで 木雪 と。 ヲタク的というよりもこれまた短絡的な 

さて、五代目予定の男の子ですが、もうこれはズバリ ロイ しかないでしょ(笑) 私が愛してやまない Roy Khan (ヘビメタバンド KAMELOT 麗しのボーカル   残念ながら4月にバンドを脱退しちゃいました 号泣) の名前をそのままいただいちゃおうと。

私がどれほど Roy Khan に惚れ込んでいたかと申しますと、彼に逢いたさ一心で、ノルウェーまでぶらりひとり旅をしちゃったほど  兎に角 Roy に 逢いたいっ 感じたいっ 触れたいっ (え?笑) とかなり過激でした、当時は  

というのも、2006年のKAMELOTジャパンツアーで 「激しくも熱く萌え~」 (当然のことながら 渋谷、横浜両ライブ参戦ですっ) 以来、待てど暮らせどバンドは来日してくれなくて (しくしく)  私の日々の慰めはKAMELOTオスロライブのDVDだったのですね。ですから漠然とオスロに対しする憬れのようなものがありました。

因みに私のヲタク趣味につきまして、コンタ (夫) は内心呆れているかもしれませんが、何も言いません。まあ私は小心者なので 「どうせ大それたことは出来ない、せいぜいきゃーきゃー騒いでいるくらいだろう」  ってすっかり見透かされているのでしょう。

パックツアー参加ではなく、自分で航空券 (チケットは旅行代理店で手配してもらいましたが 汗)、ホテル等を予約し、ひとりで自己責任の上で旅をする ということを勧めてくれたのはコンタでもあります。つまり、自分であれこれ苦労したり経験したりして、ヒトは成長する・・・ということらしいのですが・・・

まあ、北欧は治安が良いから安心して旅が出来ましたし、一応英語が通じますので、私のへっぽこ英語でも何とかなっちゃたのですね。ヨーロッパでも他の国へ行こうと思ったら、フリーツアー(往復チケットおよびホテルが付いたツアーで全て自由行動というツアーですね) を選んでいたと思います。

ところで私、団体行動が本当に苦手なのですよ。群れというのがどうもイケマセン。ショッピング、旅行、食事等々、できればひとりで楽しみたいのです。特に海外旅行は断然ひとりが気楽でいいですね。好きな時にぶらっとカフェに立ち寄ったり、美術館で贅沢な時を楽しんだり・・・

さて、オスロでは勿論愛しの君に逢えるワケないのですが、ワタクシ的にはオスロの街をただぶらつくだけで 「ああ、Roy と同じ空の下にいて同じ空気を吸っているのね~」 と大満足のひとり旅でした。

『ノルウェー・デンマークひとり旅』のブログScadinavia  それから今年の2月、勤続〇年の旅行券を何とか使わねばと苦手な団体行動、つまりパックツアーに参加した 『中欧四カ国巡りの旅』 Central Europe のブログは右メニューのリンクよりどうぞ♪ どちらも放置しちゃってますが・・・

7月にあんな事件がありましたが、私は厳冬期のノルウェー・オスロやデンマーク・コペンハーゲンの景色が大好きなのです。ですから今は少々無理ですが、いずれまた 「北欧ぶらりひとり旅」 をしたいなと思っております・・・あれ?もしかしたら、ワンコの名前、オスロ君とかコペンちゃんなどもありだったかも?

もとい、4月末に 「Roy Khan 燃え尽きてバンド脱退」 という大事件後 (いえ、そんなたいそうなことじゃないのですが、ヲタクファンのワタクシにとっては大大大衝撃でした)、私も同じように燃え尽き症候群になり、もういい加減ヘビメタ卒業して本来のミーハークラシックファン (実は オペラ好き だったりします 笑) に戻ろうかとか思ったものです。

でもバンドを脱退しても、もう二度と彼の姿を見ることが出来なかったとしても Roy Khan (ロイ・カーン)は永遠に私の 「愛しの君」 なのですよ(笑) だったらもう ワンコの名前もこれしかないっ 迷わず Roy だよっ と思い至ったわけであります。ホント相変わらずヲタク的命名ですけど。

縮めてロイカとかもいいかも~とも思いましたが、なんとなくロイカ ってイカ (紋甲イカ?) だけが際立っちゃうような・・・ええい、もう 愛しのロイ でいいじゃん、男の子だし(笑)

木雪と名前の雰囲気が合うように当て字をこれから考えますが、取り敢えず男の子はロイになりそうな気がします・・・しかし、ほとんどビョーキのような飼い主の勝手な思い込みを押し付けられちゃう我が家のワンコたち、名前を呼ばれながら何を思っていたことでしょう(笑)


ところで海外ドラマ 『バビロン5』 とワンコについて書いた古~いブログ 私の物欲部屋 もとい 煩悩部屋が見つかりました。実はあっちこっちブログを作り放置しちゃっているものが多々あるのですが、これもそのうちのひとつです。

お時間のある方、又はお馬鹿なルシアンの実態をもうちょっと知ってもいいかな~と思ってくださる奇特な方は こちらからどうぞ ♪ 煩悩部屋に飛びましたら、ずずずっとスクロールしてくださいませ。

● COMMENT ●

当たり~

うふふ 私 漠然と Roy Khan さんが浮かんでました。
でも 木雪ちゃんとロイ君・・・・・では バランスがなぁと思ってたんですが 
そうですね 当て字で 漢字にすれば良かったんですね♪ 解決(笑)

もにもにさんへ

やはりもにもにさんには見破られていましたか・・・
過去あれだけ大騒ぎしていれば、
確かにバレバレですよね(笑)

木雪と絽依にしましたが、如何でしょうか?
気が弱そうなところとか、優しそうなところとかが
なんとなく愛しの君に似てるような・・・

「燃え尽きちゃったからバンド脱退」なんていうのは
Roy Khan 、やはり気が弱いのでは?と思うのですよね(笑)
目がくりくりっとしているところも似てるかも~

二匹になってから毎日事件が起きてますます楽しい日々です(爆)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://koyuki0503.blog.fc2.com/tb.php/13-dd75268b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はじめまして♪ 絽依 (ロイ) 君です «  | BLOG TOP |  » お散歩デビュー


Welcome to Koyuki . Roy & Khan's room

現在時刻





総記事数:




プロフィール

ルシアン

Author:ルシアン



★木雪(こゆき) 姐さん

2011年5月3日生まれ

気が強く 気儘かつ気紛れ女子

頭がよく 勘の鋭い子です

年下ながら 絽依君にはいつも

ガツンと一発 かましてマス(汗)

生後約80日後 2011年7月24日

秋田県のブリーダーさんより

我が家にやってきました



★絽依 (ロイ) 君

2011年4月1日生まれ

気弱でおとなしく 優しいおのこ

木雪姐さんには

まったく頭がアガリマセン

でも木雪姐さんのことが大好き❤

時としてラブラブ攻撃が 

激し過ぎて木雪姐さんの

パンチを浴びていますが

ほとんどめげていません

生後約150日後 2011年9月3日

愛知県のブリーダーさんより

我が家にやってきました


★香杏 (カアン) 君

2010年9月18日生まれ

マイペースの 哲学者(笑)

周囲のことを

常に冷静に観察しています

木雪姐さんのことは

嫌いじゃないけれど

どちらかというと

絽依君の方が好きかな

絽依君とはいつもまったり

仲良く Gカップル です

生後約420日後

2011年11月12日

奈良県のブリーダーさんより

我が家にやってきました

(香川県生まれです)


★ルシアン

静岡県静岡市在住

木雪・絽依・香杏の

へっぽこママ

子犬を育てるのは

本当に久し振りなので

悪戦苦闘?しながら

毎日を楽しんでいます

因みに木雪は

我が家の4代目

絽依は5代目

香杏は6代目の

ポメラニアン犬です

三人人が仲良く健やかに

成長してくれることを

願ってやみません・・・

どうぞよろしく~♪

ワンずはいくつ?

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Diary (19)
Koyuki (19)
Roy (6)
Khan (5)
Lucienn (4)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。