topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップルがトリプルになりました - 2011.11.16 Wed

またまた随分長い間放置してしまいました・・・

実は12日の土曜日、我が家にもうひとりポメラニアンの男の子を迎えまして(滝汗) てんやわんやの毎日となっております。

写真を撮っている時間もなくてまたまた駄文のみの報告になりますが、新しい子は1歳2ヶ月のポメラニアン、ホワイトの男の子です。

目がくりくりと大きい、とても可愛い子です。それに超おとなしいのです (我が家は気の強い木雪さんがおとなしい男の子二人を従えているような 「女王陛下万歳!!」 の構図になりそうです 笑)

このところ二人は少しづつ手が掛からなくなってきました。散歩も相変わらず木雪さんがぐいぐい引いて前に飛び出したりもしますが、それでも毎朝二人は仲良く並び、30分近く歩くようになっています。

ただ、絽依君がもしかしたら 片玉ちゃん かもしれないのですね(滝汗) それに今の様子を見ていますと二人の子供は難しいかなあと。

だって絽依君の上に木雪さんが乗っていたり(汗)、酷い時は木雪さん、押し倒した絽依君の上に乗り、急所を狙って噛み付いたりしているのですよ(滝汗) 

こういう時の絽依君はキャーキャー泣き叫び助けを呼ぶだけです。 「こらっ、しっかりしなさいっ! 絽依君は男でしょ!!」 と言いたいのを堪えて、木雪さんを引き離しています。

散歩の時に他所のワンコに興味を示し、堂々と近寄ってゆくのも木雪さんです。絽依君はいつも私の後ろに隠れて様子を伺っているだけ。やはり彼はかなり気弱なのかもしれません(苦笑)

こんな絽依君ですから、ちょっと競争する相手がいてもいいかなあと思ってはいました。木雪さんでは勝負になりませんからねえ・・・ただあまり強い子ですと、またまた可哀相な思いをさせてしまいます。

そんな中、二人を譲っていただいたブリーダーさんとは別のブリーダーさんに、ちょっと気になる子がいたのです(またまた偶然、ネットで見つけてしまいました)

見るからにおとなしそうな、可愛い男の子、しかも成犬ですからあまり手が掛かりませんし、我が家の二人も少しづつ大人になっていますから、なんとか上手くやってくれるでしょう(笑)

「生活に支障のない欠点がある」 と書かれていましたので、メールで問い合わせしてみました。すると 玉がおりていない のだとか・・・

玉云々 は小振りサイズの子には多いのだそうです(絽依君もかなり小振りサイズです) この子には可哀相ですが、種雄にならないから手放したいとのことでした。

写真で見る限り、本当に可愛い子なので実際に見に来られた方もいらしたそうですが、なかなか里親さんが決まらない・・・成犬になってしまうと難しいのでしょうか・・・

そんなわけで土曜日、奈良まで行って参りました。静岡⇔奈良は新幹線と近鉄で2時間半の距離です。往復するのは全く苦になりませんし、実際に会ってみなければこの子との相性もわかりません。

実物はやはり、かなり可愛い(笑) ブリーダーさんのお宅で私の膝の上にちょこんと座り、動こうとしません。そしてまじまじと私の顔を見上げるつぶらな瞳が 「連れて帰って」 と訴えていました。

というわけで結局連れて帰ってしまったわけです (一応キャリーバッグも用意していきましたから、心の中ではほぼ決めていたのかもしれませんね) 

帰り路、電車の時間調整の為、奈良公園のベンチでぼぅっとしてたのですが、この時も私の膝の上に座り、他所のワンコが通り過ぎでもワンとも吠えず、じっと動こうとしません。

ベンチの隣に座った年配の女性から 「おとなしくて可愛い子ですね、お散歩ですか?」 と聞かれる程、私たちは自然に、つまり長い時間を共有してきたように見えたのでしょうか。一体化していたようです(笑)

そっと抱き寄せればスリスリ甘えてきますし、なあんか絽依君みたいだなあと(笑) 新幹線に乗っている2時間弱の時間も一度水を与えてくらいで、あとはキャリーバッグの中でじっとおとなしくしていました。
 
帰宅後ケージから木雪さんと絽依君を出して、ご対~面ですが、その前にこの子は廊下に置いてあるトイレにひとりで行き、おしっこをしていましたら、まずは一安心です。

ご対面ではやはり案じたとおり、木雪さんが新入りを威嚇して(笑)いましたが、逆にこの子にワンと吠えられ、木雪さんはその後、しゅんとおとなしくなりました。

一方絽依君は木雪さんにいつもするように舐め舐め攻撃です。でもこの子はそれを嫌がることもなく、こちらは気が合うみたいですぐ仲良しになりました。

そうそうそれからこの子、毛ぶきが素晴らしくてふわっふわっなのですよ。我が家の子達の朝晩のブラッシングが私の楽しみでもあるのですが、この子もおとなしくブラッシングさせてくれます。

実はまだ名前が決まっていないのですが、心の中ではちょっと思うところがあります(笑) 


今三人は二階建てのケージにいるのですが、下の階に木雪さんがひとりで、上の階に絽依君とこの新しい子がふたりで仲良く暮らしています。

ケージ内ではキャリーケースをクレート代わりにしていますが、さすがに一人用のキャリーにふたりは (入れないことはないのですが 笑) 苦しそうですので、奥にキャリー、手前にベッドを置いています。

どうもそのベッドにふたりの男の子は仲良く寝ているようです。多分絽依君がほとんど縄張り意識がないので、すんなり受け入れてくれたのだと思うのですが・・・

ただこの新しい子が初日、あちこちマーキングしてしまったことと足を上げておしっこをしているのが (絽依君は今のところどちらもしません)、ちょっと悩みの種ではあります。

それからこの新しい子は外を歩いたことがないらしいので、今現在散歩の練習中です。それでまた朝、木雪さんと絽依君を連れて1回、それからこの子ともう1回と2回散歩をしています。

まあ、私自身歩くことが好きなので、散歩に関してはほとんど苦になりません。むしろそれに伴い更に早起き (現在は4時50分から5時の間に起きています) しなくてはいけなくなったのがちょっとしんどいかな。


でも三人三様、その個体差を見ているだけでも面白いですし、新しく来た子を眺めながら改めて、我が家の子達って本当に可愛いなあと再認識出来たことも大きな収穫でした。本当に三人目を迎えて良かった♪ (笑)

● COMMENT ●

 こんばんわ。新しい仲間が増えたんですね。大変なような、羨ましいような・・・・・。時々もう一頭いてもいいかな?と思いますが、なかなか・・・・。思いとどまってしまいます。先日も行きつけのペットショップに行ったんですが、もう7カ月になる女の子のポメがいまして、心が揺らいだのですが思いとどまりました。
新入り君は大人しいようだけど、言う時は言うタイプかな?。
絽依君とは男同士、仲良くなれると良いですね。
それと、木雪さんが強すぎたら、時々は絽依君と木雪さんを引き離してあげたら?絽依君ストレスが溜まっちゃうかもね。
家の場合は、時間のある時は くるみとひなの散歩は別々なんです。
それぞれに時間を取って接してあげています。(なかなか難しいですけどね)

いつの間に(笑)

いつの間に 三匹目をと 思われていたんですか?(笑)
これくらい小型犬だと 三匹でも 大丈夫でしょう♪
きっと 三者三様の個性と 成長過程を ルシアンさんも一緒に
楽しめることと思います。 
まだ リズムを作っている途中だから 大変だと思いますが 可愛い
三匹に囲まれる幸せを思えば ちょっとの我慢です。
お名前 楽しみにしています。 
絽依君に合わせて 歌鞍君とか。あらら・・・失礼(^^;)

小田俊之さんへ

はい、ポメラニアンが三頭に増え、更に賑やかになりました(笑)

「三頭目からは二頭目と手間はそれほど変わりません。
フードの量とペットシーツの消費量が増えるだけです」 
なんて何かに書かれていたのを読みましたが、実際は・・・(笑)

7ヶ月の女の子ですか!!
本当に連れて帰りたくなりますよね。
その子を抱いていたら、きっと連れて帰られちゃったのでは?と
思います(笑)

新しい子はまだ状況がよくわかっていないようですが、
私の言っていることはわかるようです。
「いけない」 と注意すればすぐやめます。
その辺りは絽依君とよく似ているのかもしれません。
人間に対してはとても素直ですし、服従するようです。

絽依君は確かに可哀相だなと思う時があります。
木雪のことが好きで好きでたまらなくてちょっかいを出すのに
結局噛みつかれて泣いているのですから・・・
私の膝の上にすぐ乗ってくるのは男の子たちです(笑)

散歩が別々というのは理想的なことだと思います。
飼い主との大切な時間ですから、
本当はひとりづつ接してあげた方がよいのかもしれませんね・・・

もにもにさんへ

ピンポーン 字がちょっと異なりますが・・・
さすが、もにもにさん鋭い!!(笑)
絽依君の時もわかっちゃいましたものね。
と言うか名前の付け方があまりにも短絡的なのかも(汗)

三頭目を迎えてもいいかも・・・と思ったのは
新しい子をネットでたままた見つけちゃった時です。
実際は増えて二人との関係がどうなるのか?
さっぱりわかりませんでしたし、不安でもありました。

でもブリーダーさんと電話で話しながら、
「奈良まで兎に角行ってみよう」 という気持になっていました。
”この子に会ってから考えよう” と思っていましたが、
キャリーケースを持参する辺り、かなり本気だったと思います(笑)

受け入れ準備万端だったわけでは決してなく、
正直行き当たりばったりでした。
今でもふたりの男の子を一緒のケージに同居させちゃっていいのかな?
と???の部分が沢山あります。
でももう三頭態勢で走り出しちゃっているのだから
其々の様子を見ながら軌道修正をしていけばいいのかなと(笑)

何事も走りながら考える私の性格と言うか悪い癖ですね(苦笑)

こんばんわぁ、、
ルシアンさん、遊びに 来てくれたのねぇ~! うれしいよ~!

あれあれ、こゆき姐さん、私と誕生日、2日違いだよ~!

あはは、リンク見たら、、息子さん、私と誕生日1日違いの人がいるよぉ。
私も仲良しさんの 仲間に入れてくださいね。e-349

ランマロンままさんへ

こんにちは

こちらこそありがとうございます。

木雪の誕生日と2日違い・・・
あは、そうでしたか 
それじゃランマロンままさんもお転婆さんですか?(笑)

時々放置しちゃいますので、
皆さんのところへはあまりお邪魔できないのですが、
こちらこそよろしくお願いいたします♪

はじめまして。
ポン王子と仲間たちのポンママと申します。
このたびは、ブログにご訪問いただきましてありがとうございます。

どうぞよろしくお願いします。
リンク貼らせていただきます。

ポンママさんへ

いらっしゃいませ コメントありがとうございます♪

ワンコブログさんのところは時間がある時に
お邪魔させていただいております。

リンクありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://koyuki0503.blog.fc2.com/tb.php/27-76efdaa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はじめまして 香杏 (かあん) 君です♪  «  | BLOG TOP |  » ワンずの社会性


Welcome to Koyuki . Roy & Khan's room

現在時刻





総記事数:




プロフィール

ルシアン

Author:ルシアン



★木雪(こゆき) 姐さん

2011年5月3日生まれ

気が強く 気儘かつ気紛れ女子

頭がよく 勘の鋭い子です

年下ながら 絽依君にはいつも

ガツンと一発 かましてマス(汗)

生後約80日後 2011年7月24日

秋田県のブリーダーさんより

我が家にやってきました



★絽依 (ロイ) 君

2011年4月1日生まれ

気弱でおとなしく 優しいおのこ

木雪姐さんには

まったく頭がアガリマセン

でも木雪姐さんのことが大好き❤

時としてラブラブ攻撃が 

激し過ぎて木雪姐さんの

パンチを浴びていますが

ほとんどめげていません

生後約150日後 2011年9月3日

愛知県のブリーダーさんより

我が家にやってきました


★香杏 (カアン) 君

2010年9月18日生まれ

マイペースの 哲学者(笑)

周囲のことを

常に冷静に観察しています

木雪姐さんのことは

嫌いじゃないけれど

どちらかというと

絽依君の方が好きかな

絽依君とはいつもまったり

仲良く Gカップル です

生後約420日後

2011年11月12日

奈良県のブリーダーさんより

我が家にやってきました

(香川県生まれです)


★ルシアン

静岡県静岡市在住

木雪・絽依・香杏の

へっぽこママ

子犬を育てるのは

本当に久し振りなので

悪戦苦闘?しながら

毎日を楽しんでいます

因みに木雪は

我が家の4代目

絽依は5代目

香杏は6代目の

ポメラニアン犬です

三人人が仲良く健やかに

成長してくれることを

願ってやみません・・・

どうぞよろしく~♪

ワンずはいくつ?

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Diary (19)
Koyuki (19)
Roy (6)
Khan (5)
Lucienn (4)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。