topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食事 (フード) - 2011.08.18 Thu

前回のうん話題から一転して本日は木雪のお食事   つまりフードについてです。

食べることと出すことは基本、人間もそうですが健康のバロメーターですよね。

特にフードに関しましたは、正直な話、私は今迄あまり気を使ったことがなく、ホームセンター等で売っているせいぜい年齢別 (シニア用とか) くらいのものを与えていました。

我が家には木雪の前に三代のポメラニアンがいましたが、どの子も何でもよく食べる子たちでしたので、フードに茹でたにんじんやキャベツを混ぜたりしてしました。

そういえば初代は仔犬から育てた子でしたが、亡き母が新聞配達のおじさん (ブリーダーもやっていたらしい) から聞いて、茹でたレバーやキャベツをフードに混ぜていた記憶があります。

初代の子は16歳まで頑張りましたし、二代目、三代目は里親募集で縁あって我が家に来た子たちですので、詳細年齢はわかりませんが、やはり虹の橋へ旅立った時はかなりの高齢(16歳近く)でした。

三代目の子こそ最期は難病と判明しましたが、獣医さんからは 「老衰ですね」 と言われ諦めきれない気持を残しながら送りました。ですからフードに関してはそれほど影響はないのかなと簡単に考えていました。

ところが今回はブリーダーさんから 「”サイエンスダイエットのラム&ライスパピー用” というフードを暫くは与えて下さい」 と指定されました。そんなわけで木雪を迎える前日、このフードを買い、準備万端(笑)

お迎えの日、キャリーケースの中で木雪が酔ってしまい、ほとんど全部吐いてしまったことは最初の日記に書きましたが、我が家へ到着後はそのまま静養させようと、すぐサークルに入れました。

そしていよいよ夕食時間です。ブリーダーさんの指定どおり (食餌は1日2回でOKとのこと)、 お湯でふやかしたモノとそのままのフードを半々にして与えたのですが、ふやかしたものを食べてくれません 

丁度甘噛みの時期で何でもガジガジやる頃なのですが、歯触りが良いのか固いフードはガリガリ、ちょっとだけ食べるのです。でもふやかしたものはほとんど残しました。

翌朝、ふやかし方が足りなかったのかなとかなり時間をかけたのですが、やはり残します。固いフードもあまり食べてくれないし・・・その日食べたのは体重に対しての標準量の半分くらいだったでしょうか。

そしてまさかの下痢便 え~ん、ブリーダーさんからの送犬時のメールには 「体調は良好です。ころころうんち  ですよ」 と書かれていたのに・・・

環境の変化によって、うんがゆるくなることもあるそうですので、フードの標準量のことは忘れて、少なめで回数を増やしたりとあれこれやってみたのですが、相変わらず下痢やゆる~い便が続きました。

そして日中 (留守番中) それをせっせと踏み潰すわけですね 

1週間、下痢が続くようだったらお腹に回虫がいる可能性もありますとメールには書いてありましたので、近所の獣医さんで診ていただきました。(獣医さん選びについてはまた次回 笑)

回虫はいませんでしたが、居る筈のない変なモノが見つかったそうで(汗) 虫下しのような甘いシロップを暫く飲ませましたが、相変わらずゆる~いうんの日々でした。

実は私この頃、”ゆる~いうん” の心配と ”サークルの中に飛び散るうん” の始末でちょっとした育犬ノイローゼになりそうでした。

木雪自身はとても元気でしたが、食は細い状態でした。あまり食べないし、ちょっと食べるとすぐやめて私の手を舐めにきます。それで食器をやめて、私の手から食べさせていましたが、同じ状態でした。

ところでこのサイエンスダイエットのフードって匂いが結構きついですよね。ゆえに便がすご~く臭い、 踏み潰さなくても、ただワンコが出しただけで臭い(笑)

それに手から食べさせている時、私の手の平が油でべたべたになるのも少々気になっていました。石鹸で洗ってもこのべたべたが落ちないし・・・

そんな或る日、地元百貨店のイベントに自然食の紹介コーナーがあり、ふらっと立ち寄ってみました (入り口近くに介護されているワンコの展示写真が見えたからです)

そこでオーガニックフードのコーナーを何気に見ていると、オーナーの方が声を掛けてくださいました。あれこれ聞いて、納得して、試供品をいただいて、その日は何を買わず帰りました(笑)

この時点で毎度の如く長文駄文になっていますので(滝汗) 以下オーナーさんとの話は要点のみを書きます。

● フードに含まれている添加物は人間の食物には禁止されているものがある (アレルギー反応?)

● フードにカビが生えないのは変ではないか?(添加物いっぱいの証拠?)

● 幼犬、老犬用等フードを分ける必要があるのか?(フード会社の戦略?) 等々

因みにお薦めされたフードはオーストラリア産のナチュラルナースというフードです。以下は正規販売店である わんのはな さんのHPより抜粋させていただきました。

抗アレルギーを考えた良質の材料で作られたナチュラルナースは、主にカンガルー肉、ラム肉を使用しております。特にカンガルー肉は脂肪が低くアミノ酸バランスにすぐれ、亜鉛や鉄分などミネラルを多く含んでいるのが特徴です。

オーストラリアリサーチ評議会基準をクリア AAFCO(米国飼料検査官協会)の給与基準をクリア ナチュラルナースは、NATA(National association of testingauthorities)のケミカルテストをクリア、同協会の保証書を獲得済み。 製造工場は、 『ISO GUIDE 25』(品質保証の国際標準規格)に正式承認されています。

これらによって材料はすべて、ノンケミカルであることが、客観的にも証明されています。


ということで私はその試供品に一縷の望みを託して(笑) 帰宅後、木雪に与えてみました。うんの状態よりも何よりもその前に、兎に角食いつきが心配でした・・・

さて木雪ですが、最初は不思議そうに匂いをかいでいましたが、そのうちガシャガシャ(←本当にそんな音) 食べ始め、いただいた試供品 (木雪の体重の標準量の1.5倍) の半分を見事に完食~♪

親馬鹿な私はまたもや 「えらいよ~ こゆきちゃん」 

翌日このフードを買いに走ったことは書くまでもありません(笑)

そして翌日からのうんが少しづつ硬くなったり、ゆるくなったりを繰り返し、今ではなんとも良い状態のうんになりました  においも木雪が踏み潰さない限りは、臭くありません 

ナチュラルナースはサイエンスの約2倍くらいの値段ですが、安心して与えられますし、何しろ木雪の食いつきが凄い (ガツガツ食べます) ので暫く続けてみようかなと思っております。

今のところ木雪は一人っ子だし(笑) 現在の体重は1.3kgですので、食べる量もそれほど多くはなく負担になりません。現在はこのフードに細切れにんじんの茹でたものをトッピングして与えています。

実は獣医さんや、リードを買ったペットショップからも他のオーガニックフードの見本をいただいています (行くとこ行くとこでうんの相談をしていましたので 汗) 

長い間同じものを食べていたらワンコも飽きてしまうかもしれません。その時は他のオーガニックフードを試して、いくつかのフードを交互に与えても良いかなと思っています。

ところで、もしかしたら毎回 「ぴょんぴょん高飛び禁止令」 を出すほど (あまりのジャンプの高さに足の脱臼を心配しています) 元気な木雪の活力は、このフードのおかげかもしれません。


ふわあ、それにしても相変わらずの長文ですね。ここまで懲りずに読んでくださった方、ありがとうございます。そしてお疲れ様でした。本日は画像はありませんのであしからず・・・

● COMMENT ●

コメントありがとうございました。

木雪ちゃんは4代目のポメちゃんなんですね^^

家はミルクが2代目、ココアが3代目なんですかね?

子犬の時は大変ですが、楽しいことも多いですよね。

ポメを飼うと他の犬種は飼えませんね^^;

フード選びは本当に難しいと思います。 わんこによっては 何を食べても大丈夫な子もいるし、デリケートな子もいるし、 食の細い子に食べさせるほど大変なことはないし・・・
私も今も迷っています。

ところで獣医さんの所でいるはずのないもの・・って 何が出たの?

それから リンク お願いできますか?

ミルクとココアのパパさんへ

こちらこそ、コメントありがとうございます♪

ミルクちゃんとココアちゃんは年が近いし、
仲良しだし、とてもいい感じですね。
姉弟のような関係もいいなあと思います。
そうですね、二代目さんと三代目さんですね(笑)

はい、三代目の子を虹の橋へ送った時、
「あの子を思い出すからもうポメラニアンはやめよう」
と思ったのですが、気が付けばポメを探していました。

毎日仔犬のパワーに押され気味ですが、やはり可愛いです(笑)

またお邪魔させていただきますね~♪

こたママさんへ

こたママさんのところでも、食の細い子がいたのですね。
本当に心配になりますよね、食べない上に下痢便・・・(汗)

フードに関してはたくさんの人がいろいろ書いたり言ったり
していますよね。私は最初、何を信じてよいのかわかりませんでした。

今のフードは直接お店のオーナーの方と話して自分なりに納得しましたが、
その時はもしかしたら藁をもつかむ気持だったのかもしれません(笑)
結果的に木雪にはこのフードが合ったのだと思いますが、
中には食べない子、合わない子もいるかもしれませんね。

育犬大ベテランのコタママさんもフードで迷っていらっしゃると
知ってちょっと安心しました(笑)

いるはずのないモノですが、検便した結果、長~い紐のような
菌がいたそうです(滝汗) 先生が???顔をしていました。
その頃は (今もですが・・・)何でも口に入れてガジガジやっていたので、
ほこりなども吸い込んでいたのかもしれません。

リンクの件、ありがとうございます。よろしくお願いいたします。
私の方でもリンクさせていただきますね~。

こんにちは。コメント有難うございます。
フード選びも獣医さん探しも時間をかけて
ゆっくりと。
フードによって体調が変わることはあるみたいですね
その子に合ったフードを見つけるのは結構時間がかかりますね
我が家も今のフード(ビルジャック)に出会うまで数回フードを
換えました。
今のフードにしてからもう4~5年経ちますが、全く飽きずに
食べてくれています。
獣医さん探しも今の獣医さんに落ち着くまで2~3年かかりましたね

この数日、夏が終わったのでは無いかと思うほど涼しくなっていますが
また、明日からは暑さが戻って来るかも知れませんね
木雪ちゃんもガンバって暑さを乗り越えてくださいネ

小田俊之さんへ

フードと獣医さんはこれから長い間お付き合いをしていく大切な
そして命に係わりますから、慎重に考えなければならない部分ですね。

フードで涙やけが治ったり、皮膚病から回復したりということがあるそうです。
元々添加物たっぷりを食べさせていたらこういう症状が出る
ということのようですが・・・無添加で体質改善させるのだそうです。
いい意味でも、悪い意味でもワンコは人間よりも小さな体ですから、
食べたものがダイレクトに反応しそうです。

本当に涼しい週末になりました。
おかげでエアコンのお世話にならずにすみましたが、
来週はどうでしょうか・・・

保冷剤入りのリュックサック、暑い日には私も利用させていただきますね~♪

こんばんわ!
追加でコメントです。すみません。
確かにフードで涙焼けは起こると思います
ビルジャックを与えていた時には ひなの
目には涙焼けは無かったはず(ひどい涙焼けは)
でもサイエンスダイエットを少量与え始めてから
涙焼けが酷くなった気がします
やっぱりフードのせいかな?

木雪ちゃん リュックが似合いそうですね

小田俊之さんへ

追加コメント大歓迎ですよ~、ありがとうございます。

ナチュラルナースを食べ始めるとワンコの涙やけがなくなると聞きました。
書いてくださっているビルジャックというフードも確か無添加でしたよね?

何が涙やけの本当の原因なのかはわかりませんが、
フードに含まれる添加物や油?があまりよくないのではないかと思います。
皮膚の弱い子も添加物によるアレルギーだと聞きました。

フードは合う合わない (食べるか食べないかでしょうか) がありますから、
本当に難しいですね。
我が家は最初に買ったサイエンスダイエットのフードがたっぷり残っている
のですが、捨てるのもなあ・・・とそのままになっています(汗)

ありがとうございます。木雪は今何でも噛んでしまいます。
いつになったらおとなしく背負ってくれるのかわかりませんが・・・(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://koyuki0503.blog.fc2.com/tb.php/5-29c5ea76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あんな顔こんな顔 «  | BLOG TOP |  » トイレは DAILY YOMIURI


Welcome to Koyuki . Roy & Khan's room

現在時刻





総記事数:




プロフィール

ルシアン

Author:ルシアン



★木雪(こゆき) 姐さん

2011年5月3日生まれ

気が強く 気儘かつ気紛れ女子

頭がよく 勘の鋭い子です

年下ながら 絽依君にはいつも

ガツンと一発 かましてマス(汗)

生後約80日後 2011年7月24日

秋田県のブリーダーさんより

我が家にやってきました



★絽依 (ロイ) 君

2011年4月1日生まれ

気弱でおとなしく 優しいおのこ

木雪姐さんには

まったく頭がアガリマセン

でも木雪姐さんのことが大好き❤

時としてラブラブ攻撃が 

激し過ぎて木雪姐さんの

パンチを浴びていますが

ほとんどめげていません

生後約150日後 2011年9月3日

愛知県のブリーダーさんより

我が家にやってきました


★香杏 (カアン) 君

2010年9月18日生まれ

マイペースの 哲学者(笑)

周囲のことを

常に冷静に観察しています

木雪姐さんのことは

嫌いじゃないけれど

どちらかというと

絽依君の方が好きかな

絽依君とはいつもまったり

仲良く Gカップル です

生後約420日後

2011年11月12日

奈良県のブリーダーさんより

我が家にやってきました

(香川県生まれです)


★ルシアン

静岡県静岡市在住

木雪・絽依・香杏の

へっぽこママ

子犬を育てるのは

本当に久し振りなので

悪戦苦闘?しながら

毎日を楽しんでいます

因みに木雪は

我が家の4代目

絽依は5代目

香杏は6代目の

ポメラニアン犬です

三人人が仲良く健やかに

成長してくれることを

願ってやみません・・・

どうぞよろしく~♪

ワンずはいくつ?

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Diary (19)
Koyuki (19)
Roy (6)
Khan (5)
Lucienn (4)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。