topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家二軒 - 2011.08.21 Sun

木雪の家は、古くて狭い家と同じくと言うか もっと古くて広い家 二軒です(笑)

古くて狭い家は私の家 (私の実家) それからもっと古くて広い家はコンタ(夫)の家 (夫の実家)です。

私達夫婦はどちらも両親を送っています。私は一人娘だったため、母亡き後家にはそのまま私が住み、それからコンタには姉がいますが、彼女はイタリア・ローマ在住、イタリア人と結婚し娘がいますので、一年に一度帰国しますが、生活の基盤はローマです。それで家には義母亡き後、コンタがひとりで住んでいます。

私の母が県の特定疾患指定を受けた難病を患っていることが判明した時、私達夫婦はコンタの転勤に伴い横浜市に住んでいました。私は現在の職場である横浜の事務所に勤務していたのですが、会社にかなりの無理をお願いして、静岡の今の事務所に転勤させてもらいました。

こうして私は母の看病をするということで静岡に戻り(もともと静岡生まれです)、私達夫婦は別居結婚を続けていたのですが、そのうちコンタの母も病気になり、コンタも静岡に戻りました。でも別居生活はそのまま継続(笑) お互いが実家で自分の親の介護をする生活が随分長い間続きました。

その後母、そして義母と亡くなりましたが、実家に別々に住んでいる状態です。一緒に住めばよいのですが、お互い仕事をしていますし、またコンタは静岡に戻って以来ずっと新幹線通勤 (横浜だったり東京だったりですが、現在は東京勤務です)なので早朝出勤し帰宅時間もかなり遅くなり、たとえ一緒に住んでだとしても、結局すれ違い生活になると思うのです。

私たち夫婦に子供がいないことがこんな生活を可能にしているのかもしれませんが、それよりもコンタが山男なので (週末になるとひとりでせっせと山に登っています)、基本的に家事全般は全てこなせる、いえ、料理は私よりもずっと得意(滝汗) ということが、あまり不便を感じることなくこんな生活を続けられる理由かもしれません。

いずれ一緒に暮らすようになるのだと思いますが、その前に解決しなければいけないこと、私の家の仏壇の問題とか、まあいろいろあるわけですね。今はお互いにあまり不自由さを感じていないので、週末私がコンタの家に行くことでなんとか体裁を保っているというか(笑)

そうそう、両親が残してくれた私の家は、私が生まれる以前に両親が建てた本当に小さな家なのですが、結婚して少しの間離れたことはあったとはいえ、思えばずっとここに住んでいるわけでして、私的にはかなり愛着があります。現在はこの家に木雪とふたり、ちまちまっと暮らしているわけです。

そしてコンタの家、こちらは昭和3年!!に建てられた、戦争中のことですが、当時近くにあった練兵場を目指して飛んできたB29の尾翼の下に丁度入り、焼け残った!!という曰くつきの本当に古くて広い家です。木雪は週末ここに行くと、探検隊気取りであちこち探索しています(笑)

いずれ荒れ放題の庭 (雑草取りをしてもすぐ埋まります 庭木には蜘蛛の巣がかかり、私はとても庭を歩けません 汗) で走り回る日が来るとは思いますが、身体中にいっぱいいろんなものをくっつけてくるだろうなあと、今から少々恐ろしい・・・(滝汗)

どちらの家が彼女のお気に入りなのかはわかりませんが、古くて狭い家が日頃の彼女の住処、そして もっと古くて広い家は彼女にとって別荘感覚なのかもしれませんね。

20110821k-1.jpg
古くて広い家の廊下でビールの空き缶と戯れている木雪で~す

● COMMENT ●

木雪ちゃん 二つもおうちがあっていいね。
うちのように結婚25年以上たった夫婦にはちょっと うらやましいな。
ずっと新鮮でいられるでしょうね♥

こたママさんへ

どちらも古~い家ですがなんとか暮らすことができます。
木雪は最初、夫の実家ではわんとも言わずおとなしかったのですが、
最近やっと慣れてきたのか、好き放題するようになりました(笑)

私達夫婦は離れて暮らしている生活の方が長いかも~しれません。
新鮮というか、離れて暮らしているから何とか離婚せずにいられるのかも(あせっ)
一緒に暮らし始める時のことを考えるとちょっと恐い気がします(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://koyuki0503.blog.fc2.com/tb.php/8-895c33f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

顔が変わってきました «  | BLOG TOP |  » 初めての・・・


Welcome to Koyuki . Roy & Khan's room

現在時刻





総記事数:




プロフィール

ルシアン

Author:ルシアン



★木雪(こゆき) 姐さん

2011年5月3日生まれ

気が強く 気儘かつ気紛れ女子

頭がよく 勘の鋭い子です

年下ながら 絽依君にはいつも

ガツンと一発 かましてマス(汗)

生後約80日後 2011年7月24日

秋田県のブリーダーさんより

我が家にやってきました



★絽依 (ロイ) 君

2011年4月1日生まれ

気弱でおとなしく 優しいおのこ

木雪姐さんには

まったく頭がアガリマセン

でも木雪姐さんのことが大好き❤

時としてラブラブ攻撃が 

激し過ぎて木雪姐さんの

パンチを浴びていますが

ほとんどめげていません

生後約150日後 2011年9月3日

愛知県のブリーダーさんより

我が家にやってきました


★香杏 (カアン) 君

2010年9月18日生まれ

マイペースの 哲学者(笑)

周囲のことを

常に冷静に観察しています

木雪姐さんのことは

嫌いじゃないけれど

どちらかというと

絽依君の方が好きかな

絽依君とはいつもまったり

仲良く Gカップル です

生後約420日後

2011年11月12日

奈良県のブリーダーさんより

我が家にやってきました

(香川県生まれです)


★ルシアン

静岡県静岡市在住

木雪・絽依・香杏の

へっぽこママ

子犬を育てるのは

本当に久し振りなので

悪戦苦闘?しながら

毎日を楽しんでいます

因みに木雪は

我が家の4代目

絽依は5代目

香杏は6代目の

ポメラニアン犬です

三人人が仲良く健やかに

成長してくれることを

願ってやみません・・・

どうぞよろしく~♪

ワンずはいくつ?

最新記事

最新コメント

カテゴリ

Diary (19)
Koyuki (19)
Roy (6)
Khan (5)
Lucienn (4)

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。